Sakuyuka.com

カナダ→メキシコ→日本→カナダへ来ちゃいました!アラサーから海外へ。新婚生活送りながら、移民ビザ取得に向けて頑張ってます♪

スポンサーサイト

Posted by Yuka on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前の話 -第3弾-

Posted by Yuka on   2 comments   0 trackback

おつかれです。


またしつこく、結婚したら名前を変える話、第3弾です。

色々、念入りに調査をしてるんです。
だって、メヒコ、すぐ翻すし。


で、前にもお話したメヒカーナは一生苗字が変わらないという話ですが、
じゃ、昔々メキシコを占領していたスペインはどうなんだろうと、スペインの奥さんをもつ上司の
パスポートを調べてみました。


フツーです。

そりゃそうです。


男性だし、日本人だし。

そして奥さんのパスポートを見てみると、、、


やっぱり苗字が2つありました。


じゃ、息子さんのはどうなんだ?




ありました。
苗字が2つ。

まるで芸名のように、<お父さんの日本の苗字><お母さんのスペインの苗字><自分の名前>

ってな感じで。


そして、日本のパスポートでした。


でもハーフの子供は確か20歳までは両方持てて、20歳になった時に国籍を選ぶはず。

なので、もしかしたらスペインのパスポートも持ってるのかな?



きっとメヒコはスペインの影響で苗字が2つなのですね。


しかし、国際的には苗字が1つというのが一般的で、いつもお仕事の時にトラブルに巻き込まれます。



そう、航空券。


航空券はパスポートと同じ名前でないといけない。
特に最近はチェックインを機械で出来る空港も多い。ただ、パスポートの名前と航空券の名前と違うとチェックインできないんです。そして、メキシコ人はだいたい機械ではチェックインできない。


それもそのはず。

航空世界協定で決まってるそうです。


名前はひとつ、苗字もひとつって。



たしか2,3年前はどちらにするのか悩んでたらしく、苗字2つも登録できて、航空券は2つ名前を登録できた。

だからパスポートと航空券の名前がちゃんと一致して、メキシコ人でも機械でチェックインできたんですよね。


それらを知ってる空港カウンターの人は、その世界協定がどちらにするのか悩んでるのを知ってたからなのか、
カウンターでのチェックインはみんなOKだったようです。


しかし、最近になり、航空券に苗字が2つ登録できないみたいで(いつ頃からかはわかりませんが)
苗字ひとつか、苗字を繋げてまるで1つの苗字のように登録するようになりました。


そうなると、今度は今まで貯めてたマイレージカードの名前と変わってきちゃうんです。

マイレージは問答無用、名前が違えば、登録できません


するともう私の方ではなにもしてあげられなくて、自分で航空会社へ行って、スタッフを説得してもらうことになります。


ここがまた変で、説得しようがなんだろうが、決まってるなら無理なものは無理でしょう。


でもメキシコは違うんです。


その時対応してくれた人の気分です。♪


気分で何とかなるなら、世界協定もいらないんじゃないかと思いますが。

なので、変更できる場合もあります。



ただこれから先、面倒なことにならないためには、

全て、名前ひとつ、苗字ひとつで登録しましょう。


まぁ、日本人にはあまり関係ないんですけどね。
でもココはメキシコだからと、お母様の旧姓を書かれる方も時々居られるようで。



そういう問題を招くような、登録フォーマットが実際用意されてるんですよ。


母方苗字があると問題なら、入力させなければいいのに、書く欄があるんです。だから書いてしまうでしょう。

これから登録をされる方、気をつけて。






で、話はずれたんですが、自分の話です。

名前をどう変えようか。



誰もが知ってるように、メキシコでの書類申請は本当に難しい。
上にも描いたように、気分♪なので、色々質問をして確認をしたとしても、実際変えたあとに、ナニを言われるのかわからない。

とりあえず証拠を残しておかないといけない。



風の噂で聞いたんですけど、年金の問題。

年金に登録されてる私の苗字は、当然、日本の苗字と日本の名前です。


で、結婚しても苗字の変わらないメキシコはシステム上、そこは担当者が変更できないようになってるらしいんです。


ということは、もう一度登録しなおさなければいけない。


では今までメキシコで働いて納めた年金というのはどうなるのか。

捨てることになってしまうらしい。



いやいやいや、たいしたお給料ももらってないので、たいした年金も納めてませんが、捨てたくありません。


で、思い切って社会保険事務所に電話してみました。


そしたら、最初、メキシコ人は苗字が変わることは無いから、そんなの変えられないわよ。と言われたものの、
以下のように言ってみた。


「じゃ、外国人がメキシコでではなく、他の国で結婚したらどうなるの?それでメキシコで事後登録をして、
今までと変わらずメキシコで働き続ける場合、どうなるの?だって、苗字が2つの国ってどうやらメキシコとスペインだけのようよ?(本当のところ、知らないけど。)
これから、メキシコはどんどん発展して色々な国の人がやってくると思うのよね。
そしたらそれに対応していかないといけなくなると思うの。すると、こういう問題は絶対出てくるの思うし、
苗字変えられません、今まで払った分捨ててくださいでは、メキシコの評判も悪くなると思うのよ。」


って言ったら、
「そうよね。ちょっと待って、上司に話してくるわ。」って。


待つこと、5分。



「大丈夫。問題ないわ。」




って事だったのですが、なにせ電話だけの話なので、信用できない。

とりあえず直接事務所に言って、変更できますっていう書類でも作ってサインをもらおうと思いますが、
なんて綱渡りな感じ。



一応、電話では大丈夫と言ってもらえたので、「やっぱり苗字を変更する」80%となりました

スポンサーサイト

Comment

san marcos says... ""
中南米では苗字が2つ名前が2つで日本などで官公庁に登録する時にも大変ですね。
で、奥さんの方は結婚すると旦那の名前をそれに追加して****de la ???と外人登録証に書かれている人がいます。

メキシコで働いた年金
→もらうことが出来ます。
過去にもらえる?もらえない?と色々と聞きましたが、本当はもらえます。
当然のように条件がありますが、60歳になれば一括か月々か選択できます。私は4年2ヶ月赴任し2009年に貰いました。今もそうですが換金レートが受給金額にすごく影響します。私の場合は2007年に貰った人より▲40%と散々でした。
2011.10.30 20:29 | URL | #- [edit]
Yuka says... ""
そうそう、de ナントカ…が嫌なので、最初に日本で婚姻届を出す予定です。メキシコ、スペイン以外の世界一般ではde ナントカとかありえないし、またメキシコなんて特にこうしてくれって言っても全く通じないだろうから、最初に日本で登録してしまってそのドキュメントを持ち帰ってくれば、そのドキュメント通りにメキシコのシステムに打ち込めばいいだけだし、それくらいは問題なく出来るだろうという憶測です。

マルコスさんは既に年金をもらった方なんですね。心強い。私の周りにもらったという人を聞いたことが無いので、初耳です。
とりあえずIMSSが60歳時点で一括申請する為の準備として年金額確定申請や、決められた書類を用意するよう言っていたので、ホームページの方にはそれを書いたんですけどね。
出来ることからやらないと、何も前に進まないし。でももらった人がちゃんといるというのはとても心強いです。
IMSSからは一応説明は受けたのですが、一人ひとり言うことが違うので信用できなく、どのように申請をしたのか教えてもらえるとうれしいです。
2011.10.31 20:05 | URL | #kgRjtuDE [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yuka120410.blog130.fc2.com/tb.php/80-d8316a0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。