FC2ブログ

Sakuyuka.com

カナダ→メキシコ→日本→カナダへ来ちゃいました!アラサーから海外へ。新婚生活送りながら、移民ビザ取得に向けて頑張ってます♪

スポンサーサイト

Posted by Yuka on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐るべし、弟君、妹ちゃん

Posted by Yuka on   0 comments   0 trackback


最近とても考えさせられる事がある。
言いたいことを言ってしまって、国外へ飛ばされてしまう人。
ゴマそすり続けて、どんどん出世し、アナタその歳で仕事はゴマすり専門ですか?という人。

最近出会った出張者にすごい人がいた。

日本への電話ってどうやってかければいいんですかね?というので、繋げてあげると私の真横で話し出した。

「○○課長~、もぅ、ボクのことなんてどーだっていいんですよね・・・泣」

課長「いや、そんなことないよ。」

「じゃ、メールに返事してくださいよ。」

課長「してるじゃないか。」

「こんなに問題が沢山でどうやって1人で片付ければいいんですか・・・泣」

課長「いやぁ~、頑張ってくれよ・・・」

「いや、ボクは頑張りますよ。ただ1人だと限界があるんですが。。。」

課長「わかった、わかったよ。○○君。もう1人、人を送るから。」



もう1人、出張者到着。



下の方で、笑いながら上司を転がす部下。ww


さすがです。弟君。

長女の私には出来ないワザなんですよねー。コレ。

言わないと気がすまない。でも最近こういうのがとても気になるので、控えようとするも、いつもの言い訳がましいメヒコカルチャー炸裂メキシコ人上司とかが
「ユカリ、キイテクレ。」とか言おうものなら、


言い訳してんじゃねーよ!!!と言ってしまう。。。。。。。。。。


でも、この弟君が言うには、いつも周りを見渡してると、なんでそこでそれを言っちゃうかな~~っていう人が多いという。
でも、弟君はよく周りを観察してて、ココといういいタイミングをよく知ってるから、そこで

「出来ました

と持っていくと、必ず褒められるらしい。



でも兄貴、姉貴は、タイミングを見れないので、自分の都合で?出来たらすぐに?

「出来ました


と持っていく。

タイミングが悪いから、あまり評価もされず。
それどころか、なんで今?って怒られちゃう時も。



だからと言って、弟君は自分の意見を言わないわけではないらしい。

全てはタイミング。甘えて・・・甘えて・・・・・・ココというところで、意見をサッというんだとか。



恐るべし、弟君、妹ちゃん。。。。







********** Mixiニュースから。*************************************************************



沈黙は金なり。あまり多くを語らないほうが得をする場面は多いです。しかし、どうしても話さなければならないタイミングでチャンスを掴むために覚えておきたい最低限のテクニックをお伝えします。



■相手が話したくなるように誘導する
相手が質問してきたことは、相手が質問してほしいこと。「好きな人はいないの?」と聞かれたら、適当に答えた後に相手に同じ質問をしましょう。その質問を単発で終わらすのは非常にもったいないので、そこから会話を広げる。

相手の答えに対して「なぜ~」や「どうやって~」などといった言葉をつけてどんどん質問してあげる。相手の言葉は逐一拾っていく。

■褒める
具体的に褒めましょう。「カワイイね」ではなく「○○が□□でカワイイね」など。また、褒めたあとに質問をするのは非常に効率的。「~カワイイね。どこで買ったの?」など。

■相手の言いたいことを確認する
相手が抱えている問題は何か。相手が何を言いたいのか。余計な口出しをせずに聞く。ひたすら聞く。相手がどんなに理不尽なことを言っても、肯定する。

■相手から情報を聞き出したければ自分のことを先に話す
「あなたの好きな人、教えて」と言われると答えづらいですよね。だけど、「私、○○クンのことが好きなんだけど、あなたは?」なんて言われたら「実はね……」なんてついつい答えてしまうもの。

自分の情報を伝えることで相手も心を開いてくれる。情報は等価交換。

■相手に批判されたら……
批判されていい気持ちになる人はいません。そこで反論しても相手との溝を深めるだけです。いったん相手と同調し、相手の批判を受け入れましょう。受け入れた上で、詳細を尋ねたり詳しく説明したりしましょう。

■相手の言いなりにならない方法
相手がどんなことを言ってきても、同意しながら自分の気持ち(否定)を伝える。相手の意見に同意せず拒むと、誘ってきた相手も良い気はしません。「お気持ちはうれしいのですが……(同意)、カクカクシカジカでして今回は辞退させていただきます(否定)」相手に一度同意することで、誘っていただいた相手への感謝の気持ちを表現することが大切。

■相手の不安を取り除く
「ご安心ください」の一言を伝えるだけで相手の気持ちが落ち着くことは多いです。「あんた!あたしのこと好きなの!?嫌いなの!?」という質問にも丁寧に「安心しな」と答えてあげるだけで、その場しのぎになったりします。その時の相手の不安を取り除くことが先決です。

■後書き
最優先事項は「目の前の人の機嫌を損ねないこと」。相手が機嫌を損ね、心を閉ざした瞬間にすべてのチャンスを失います。そのための最低限のテクニックを紹介させていただきました。

(文/ゆっくりライフハック まりさ)


*************************************************************************************************

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yuka120410.blog130.fc2.com/tb.php/92-abf016b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。